開運五条件~人生とビジネスに新たな運を運ぶ~

たとえ、今どんな状態だとしても、お金を一切かけずに
人生とビジネスにおいて新たな運を運ぶ重要原則です。

一生使える内容となっていますので、

是非日常でご活用頂ければと思います。

ステージ進化をもたらす日常生活で実践出来る開運五原則
ステージ進化をもたらす日常生活で実践出来る開運五原則.pdf
PDFファイル 186.2 KB

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
亮完流プロデュースの極意公開
「人生とビジネスに影響を与える運命の秘密」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ドラッカーの語る経営の極意

 

占いの達人が語る人生の極意

 

自己啓発の分野で語られる人生を変化進化させる極意

それらに共通した原則をふまえて、昇華統合させたのが、
亮完流プロデュース」です。


この内容だけでも「一生もの」です。

数々の亮完塾生の奇跡も、この内容があったからこそと言えます。


どんなビジネス戦略も、歯が立たない厳しい現実に直面した場合でも、
どんな人生訓も精神論も通じない厳しい現実に直面した場合でも、
強力に味方してくれる原則を公開します。

どんな業界であっても、どんなステージであっても、根本的なテーマであり、
「ゼロからの起業時」のコンサルでも、
「業界トップクラスの方の人生とビジネスの第二創業」のコンサルでも、
共通するテーマです。

 

すなわち、「他力」(運・天・神・仏・ガイドなど)を味方に付ける極意の公開です。
開運五条件と、ビジネスプロデュースの極意を公開します。
 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開運五原則
(占いの流派を越えて、数千年のあいだ、語り継がれる開運の極意)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1命(自分を知る。生まれながらの性質・特徴・長所短所を知って活かす)

 

2運(バイオリズム・Sカーブのタイミングを活かす)

 

3風水(場を整える=掃除・整理整頓)

 

4積陰徳(大切な顧客に、与えることを実践する)

 

5読書(モデリング学習)
 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【風水】⇒ 掃除・整理整頓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋の掃除、整理整頓をしてください。
捨てれば捨てるほど、
新しい運(出会い・チャンス)が入ってきます。

 

整えれば整えるほど、ご縁が整います。

 

<斎東亮完のコメント>
大掃除は大変ですね。
だから、まずどこか1箇所完璧にしてください。

 

玄関だけとか、ベッドの周りだけとか。
お部屋のこの本棚だけとか。まず机の上だけとか。

 

どこか1箇所やってください。

 

そこを完璧にきれいにします。
そうすると、慣性の法則(過去のパターン)が崩れて、
ブレークスルーが起きます。

 

不思議と、別の場所も綺麗にしたくなるんですね。
 
※「部分⇆全体」は、相互に影響しあっている。反映している。
参照:フラクタル図形、バタフライ効果だから、
まず完璧な雛形をつくる。どこか1個完璧に掃除してみてください。
 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【積陰徳】⇒ 大切な顧客に「与えること」を実践する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【積陰徳ー1】

自分にとって大切な人(重要顧客)を3人から10人
リストアップしてください。

 

【積陰徳-2】

リストアップした大切な人にとっての
価値・欲求・望み・幸せ・喜びは何か?を書き出す。

 

<斎東亮完コメント>
自分でも予想するのと同時に本人にも何が嬉しい、
どうなったら幸せ?っていうのを
聞いてみてください。
これがね、意外に知らないんですよ。
大切な人の幸せは何なのか、何が喜びなのか、
意外に知らないんです。
「あ、それなんだ?」だったりします。
でも、すごい大事だったりするんですね。

 

事業で言えばお客さまアンケートです。
聞いてみてください。

 

【積陰徳-3】
実際にリストアップしたものを実践してみること(=積陽徳/積陰徳)

 

【積陰徳-4】
お試しがやって来ても、それを越えていく(=積陰徳)

早かれ遅かれ、大なり小なり、お試しがやってきます。
そこで折れることなく、信念をもって、善きことを実践してください。

 

【積陰徳-5】
作ったリストを更新(改善・改良)して、実践し続ける(=積陰徳)

やがて、精神的ステージが、
ライフステージ(公的成功)以上にあがります。
そのとき、本当の幸せに包まれ、その幸せが周りにひろがっていくステージになります。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【読書】⇒ モデリング(徹底学習)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【モデリングー1】

アウトカムの明確化

自分が得たい成果・結果を明確にする
最初から理想の状態を描く

 

【モデリング-2】

モデリング対象(徹底学習対象)を決める

※モデリング対象(徹底学習対象)の2種類

「自分が得たい結果」をすでに実現している人(名プレーヤー)

「自分が得たい結果」を実現する方法を教えてくれる人(名監督・名コーチ)

「名プレーヤー必ずしも名コーチ名監督ならず」という言葉がありますが、
名監督・名コーチの方が「再現性」がありますので、
モデリング対象としては、よりオススメです。

 

【モデリング-3】

出来るだけ距離を詰め(空間的・心理的)
空気・感覚をウツす

(違いをもたらす違い(DMD)のレシピを学び、応用活用できるように自分のモノにしていく)

 

【モデリング-4】

自分が何に取り組んでいけばいいのか明確にし、実践体得していく。

(例)
書籍・教材、重要セミナーを徹底反復し、他人に教えられるレベルにする。

セッション方法を大量稽古して、徹底マスターする。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

基本は以上になります。

「モデリング特別偏」はこちらをクリックしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━